SIPプロトコル    SIP Proxy Server    VoIP PBX

SIP Proxy サーバ      

Proxy Server & Registrar Server Architecture

SIP Proxyサーバの概要
SIP Proxyサーバは、VoIPネットワークの 呼セッション管理のために必要な主要機能を提供し、RFC2543において記述されているように、SIPリクエストとレスポンスを処理します。コールコントロールAPIは、次のような製 品開発に使用することが可能です
 クリック-to-ダイヤル
 コールスクリーニング、およびINアプリケーション

機能と特長
コール転送
ステートフルトランザクションRegistrarサーバとしての機能をサポート
ダイジェストメソッドを使った認証と認可
User Datagram Protocol(UDP)のサポート
アクセスとエラーロギング
PARLAY・JAIN仕様のコールコントロールAPI


サポートプロトコル
SIP Proxyサーバは、以下のネットワーク およびトランスポートプロトコルを サポートしています

Internet Protocol(IP)IPは、インターネットのノード間のデータグラムパケットを送信するネットワーク層のプロトコルです。またIPはアドレッシングType-of-Service(ToS)指定、フラグメンテーション、リアセンブリ、およびセキュリティ機能を提供します。
User Datagram Protocol(UDP)UDPは、受領の確認または送信の保証なしでデータパケットを取り交わすシンプルなプロトコルです。SIPはトランスポートプロトコルとしてUDPを使うことができます。UDPでは、信頼性を保証するために再送が用いられます。
Domain Name System(DNS)DNSは、ネットワークノードの名前をアドレスに変換するためにインターネットで使われます。SIPは、DNSを使って、端末のホストネームをIPアドレスに変換します。
Session Description Protocol(SDP)SDPは、マルチメディアセッションおよびそれらの関連したスケジューリング情報を記述するASCII-ベースのプロトコルです。SIP IP電話はセッションの記述にSDPを使います。

お問合せ
     製品価格等のお問合せ

イースリーグローバル(株)ネットワーク事業部
〒105-0003 東京都港区西新橋1-2-9日比谷セントラルビル14F
TEL ; 03-5532-7633 FAX ; 03-5532-7634 mail:protocol@e3global.com

   
  Copyright @ 2001, E THREE GLOBAL Inc.
〒105-0003 東京都港区西新橋1-2-9日比谷セントラルビル14F
TEL ; 03-5532-7633 FAX ; 03-5532-7634 info@e3global.com